メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

鑑定&アドバイザリーサービス

不動産価値を理解し最適化しましょう。

1.鑑定&アドバイザリーの強み

豊富な情報量
市場の最新動向を取り入れたアプローチを行い、競合他社より優位に、不動産市場をリードするために迅速な意思決定プロセスをサポートいたします。

スペシャリスト
多種多様な評価実績のある不動産のスペシャリストが在籍し、また、ベストな判断のために厳しい品質・審査体制を備えております。

グローバル
コリアーズ各国の鑑定チームを活用することで、各国の法令を遵守し、インバウンドやアウトバウンドの双方に対応が可能なグローバルネットワークを有しています。
Balance Sheet Compliance 523x523

鑑定評価と多様なアドバイザリー業務の実績

コリアーズのバリュエーション&アドバイザリー部門は、全アセットタイプの鑑定評価とアドバイザリー業務(ホスピタリティ)を国内・クロスボーダーを問わずカバーしており、長年の経験があります。

主要実績を見る≫

GenericRE02TabSlide523x523

ヴァリュエーション業務(鑑定評価)

鑑定評価(オーナー&投資家向け)

詳しく見る>>

鑑定評価(テナント向け)

詳しく見る>>
OurHistory tab 523x523

鑑定評価(オーナー&投資家向け)


不動産証券化、売買の参考、ポートフォリオ評価、時価会計、IPOなど、クライアントのニーズに対応する豊富なサービスのご提案を致します。

 

不動産鑑定評価、価格調査報告

  • 証券化対象不動産の評価
  • 不動産取得・売却時の評価
  • 担保評価
  • 事業会社向け減損会計の評価
  • 賃貸等不動産、販売用不動産等、会計目的の資産評価
  • 国・地方公共団体等公的機関向け評価
  • デューデリジェンス
  • 他社評価のセカンドオピニオン 等
鑑定評価(オーナー&投資家向け)

鑑定評価(テナント向け)


賃料・地代の妥当性、訴訟サポート、デューデリジェンスなど、クライアントのニーズに対応する豊富なサービスのご提案を致します。

  • 地代・賃料の妥当性の検証
  • デューデリジェンス
鑑定評価(オーナー&投資家向け)

最新の市場動向&リサーチレポート

Read our latest publications, get essential market trends and insights.

11 9, 2022

大阪オフィスマーケットレポート 2022年第3四半期(7‐9月期) 大阪中心部・グレードAオフィス

11月9日、「大阪オフィスマーケットレポート|2022年第3四半期(7‐9月期)大阪中心部・グレードAオフィス 」を発表しました。当レポートは、コリアーズ・ジャパンが、大阪市のグレートAオフィスビル※1の賃貸オフィス市況と今後の見通しについて、当社が独自に収集したデータに基づいて分析したものです。
続きを読む
11 2, 2022

東京オフィスマーケットレポート 2022年第3四半期(7‐9月期) 東京主要5区・グレードAオフィス

2022年7〜9月期の東京都心5区の賃貸オフィス市場では、大型の新規供給があったものの、回復傾向にある需要に支えられ、空室率は小幅ながら低下しました。賃料水準は概ね横ばいで推移していますが、2023年には2022年の3倍以上の新規供給が予定されており、円安や物価上昇に伴う景気の不透明感も漂うなかで、短期的には空室率、賃料ともにトレンドの反転は見込みにくい状況です。
続きを読む
View more

どのような課題をお持ちでしょうか?

* 必須フィールド