メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

米 リテール アウトルック 2022年3月

レポートをダウンロードする
US Retailer3_2022

コリアーズの米国で発表されたリテールについてのレポートです。

2022年 特別分析
Creditntellとの提携による以下の分析では、2022年に注目すべき業界動向と、各セグメントにおける小売業者の予測をご紹介しています。2021年は供給制約にもかかわらず、消費者の旺盛な商品需要が小売の大半を支え、2020年のパンデミックによる記録的な閉店を経て、2021年は出店が閉店を上回りました。将来的には、裁量的な支出は商品からサービスへとシフトすることが予想され、小売業者は再び顧客と市場シェアを追い求めるため、プロモーションを強化する可能性もある。2022年後半には、売上高と利益率が正常化すると予測しています。

詳しくは、レポートをダウンロードしてご覧ください。
本レポートの原文は、3月22日付けで発表された「Retailer Outlook」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。

 


US Retailer3_2022

米 リテール アウトルック 2022年3月

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示