メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

米国 NY マンハッタンオフィス建設レポート 2021年下半期

レポートをダウンロードする
Manhattan construction21Q4

コリアーズ・インターナショナルのUSから発表されたレポートです。

2021年下半期にマンハッタンオフィス市場全体で新築(2010年以降)のリース活動(リース15,000 SF以上)は121万平方フィートありました。これは、2021年上半期に記録した0.48万平方フィートの2倍以上でした。注目すべき取引は、Essex Crossing内の155 Delancey StreetにおけるVerizonの143,000平方フィートの新規リース、66 Hudson BoulevardにおけるTurner Constructionの75,000平方フィートの新規リース、3 World Trade Center(WTC)におけるHudson River Tradingの75,000平方フィートの拡張、Eleven XにおけるeMarketerの54,000平方フィート拡張などでした。

 

本レポートの原文は、1月12日付けで発表された「NY H2 2021 Manhattan Office Construction Report」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


Manhattan construction21Q4

米国 NY マンハッタンオフィス建設レポート 2021年下半期

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示