メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

米産業・物流 TOP25 2022年夏

レポートをダウンロードする
Industry summer22

コリアーズの米国で発表されたレポートです。

米国産業・物流市場トップ 25 のインサイド・ルック
消費者心理が変化し始め、景気の不透明感が漂う中、米国の産業用不動産市場は引き続き明るい材料となっています。稼働率の上昇や建設活動などの主要なファンダメンタルズは記録的な水準に達し、国内の多くの市場で歴史的な低空室率を記録しています。さらに、2020年初頭に世界的な大流行が始まって以来、産業部門にはまだ勢いが衰えていません。その結果、占有者がサプライチェーンと物流ネットワークの再編を続けているため、本レポートで取り上げた上位25市場が最も恩恵を受けました。全体として、これらの主要市場は、産業用スペースに対する需要が供給を上回り続けているため、低い空室率、前例のない稼働率の上昇を維持し、各市場でデベロッパーが活発な活動を続けています。

詳しくは、レポートをダウンロードしてご覧ください。
本レポートの原文は、6月27日付けで発表された「The Markets that Move America」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。

 


Industry summer22

米産業・物流 TOP25 2022年夏

レポートをダウンロードする