メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

英国 不動産スナップショット レポート|2022年5月号

レポートをダウンロードする
UK Snapshot5 22

コリアーズの英国で発表されたレポートです。

4月はイースター休暇の影響で活動が若干乱れましたが、それでも投資額は2015年以来最も好調な年明けとなりました。

第1四半期のオフィスと工業用不動産の取得数は心強いものでした。利回りの圧縮は、ほとんどの市場セグメントで依然として顕著です。

今月のスナップショットの主なハイライトは以下の通りです。
・バーミンガムでは過去5年間で最も活発な投資活動が行われました。
・ケアホームへの投資が5年平均で35%増加
・ほとんどの市場セグメントで利回りの圧縮が続いています。

 

詳しくは、レポートをダウンロードしてご覧ください。
本レポートの原文は、5月19日付けで発表された「UK Property Snapshot Report | May 2022」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。

 


UK Snapshot5 22

英国 不動産スナップショット レポート|2022年5月号

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示