メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

英ロンドン オフィス スナップショット 2022年7月

レポートをダウンロードする
LDN Office H1 2022

コリアーズの英国で発表されたレポートです。

7月のロンドンオフィススナップショットを公開しました。2022年第2四半期のロンドンオフィス市場に関する洞察を掲載しています。

ハイライトは以下の通りです。
・上半期の取引件数は、ロンドンオフィス市場全体のオフィス需要にとって極めて有望である一方、6月の活動は著しく鈍化しました。夏休み期間は減速を悪化させると思われます。
・空室率は一部の市場で依然として上昇していますが、多くの場所で空室率の安定性が高まっています。

・賃料は、ベストインクラスのオフィスの中核拠点で上昇傾向にあります。平均賃料の伸びは依然として鈍化しています。
・投資額は第2四半期に減速しましたが、半期では依然として健全な水準にあります。
・海外資本は、デットコスト、供給、エントリー利回りなど様々な外部要因に左右されるものの、特定の機会に対して依然として関心を示しています。

詳しくは、レポートをダウンロードしてご覧ください。

本レポートの原文は、7月25日付けで発表された「London Offices Snapshot July 2022」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


LDN Office H1 2022

英ロンドン オフィス スナップショット 2022年7月

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示