メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

欧州の住宅スナップショット

レポートをダウンロードする
Picture5

コリアーズのEMEAで発表されたレポートです。

欧州では、旺盛な住宅需要と限られた供給という根本的なミスマッチが、住宅分野への大規模な投資拡大をもたらしており、地政学的・経済的な不確実性の中にあっても、今後も機会を生み出し続けることが、新しいレポート「欧州j住宅スナップショット」で報告されました。

本レポートによると、2021年の間に住宅投資額は89%急増し、欧州の不動産投資に占める割合が初めて30%のラインを超えました。この成長の背景には、報告書で "都市部の世帯形成と成長に対応するための戦略的レベルの供給不足 "と表現されているものがあります。

このような生活関連分野での活発な動きを受けて、私たちは欧州の主要 10 市場を詳細に調査し、この投資増加の背景を探りました。チェコ、デンマーク、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ポーランド、スペイン、英国をカバーする本書は、市場の状況と投資家のチャンスがどこにあるのかについての洞察を提供するものです。レポート全文は以下からダウンロードできます。

 

詳しくは、レポートをダウンロードしてご覧ください。

本レポートの原文は、4月5日付けで発表された「Capital Markets European Living Snapshot | April 2022」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


Picture5

欧州の住宅スナップショット

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示