メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

オーストラリア オフィス メトロ 2022年 第1四半期

レポートをダウンロードする
AU SnapshotQ1 22

コリアーズのオーストラリアが発表したレポートです。

コリアーズ・リサーチ・チームは、2022年第1四半期のオフィス、インダストリアル、リテールのコアアセットクラスにおける四半期ごとのスナップショットを作成しました。

各アセットクラスにおける主な調査結果の概要、四半期ごとのデータ、国内および市場の解説は、本レポートでご覧いただけます。

・メトロオフィス メトロオフィス市場全体では、空室率はパンデミック発生以来初めて低下し、2021年下半期に13.7%から12.8%に減少しました。 

 

詳しくは、レポートをダウンロードしてご覧ください。
本レポートの原文は、4月13日付けで発表された「Quarterly Asset Class Snapshots | Q1 2022」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


AU SnapshotQ1 22

オーストラリア オフィス メトロ 2022年 第1四半期

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示