メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

サウス・シドニー′スイートスポットʼ 品質と価格 の追求は南へ

レポートをダウンロードする
South Sydney

コリアーズ・インターナショナルのオーストラリアが発表したレポートです。

シドニー都市圏には現在、CBD以外に10の主要なオフィス街があり、その大半はCBDの北側、北西部の回廊に集中しています。 これらのオフィス地区では将来的な開発が予定されていますが、現在は南部の回廊が今後の再生と変革の焦点となっています。 

南シドニーのオフィス市場は、テックセントラル地区の南端とシドニーの主要空港やインフラの間に位置するというユニークな立地条件から、政府が支援するインフラや再生プロジェクトの大きな恩恵を受けることになるだろうと、私たちは考えています。 

本レポートの原文は、9月28日付けで発表された「The 'Sweet Spot' - The hunt for quality and affordability moves South」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


サウス・シドニー′スイートスポットʼ 品質と価格 の追求は南へ

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示