メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

米国 産業・物流 トップ25市場レポート 2021年冬 12月

レポートをダウンロードする
Top25winter

コリアーズ・インターナショナルのUSから発表されたレポートです。

米国産業・物流市場トップ25の内幕を探る
米国の産業・物流市場は、間違いなく特別な1年を経験しました。稼働率の上昇や建設活動などの主要なファンダメンタルズはかつてない水準に達し、全米の多くの市場で歴史的な低空室率を記録しました。世界的な大流行がもたらした好機は2021年も続き、入居者がサプライチェーンや流通網の整備を進める中、本レポートで取り上げた上位25の市場が最も大きな恩恵を受けることになりました。全体として、これらの主要市場は低い空室率、前例のない稼働率の上昇を維持し、デベロッパーはこれらの各市場で活発な活動を続け、終わりが見えない状態となっています。

 

本レポートの原文は、12月27日付けで発表された「U.S. Occupancy Gains Reach Record Levels」のなかの添付資料です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


Top25winter

米国 産業・物流 トップ25市場レポート 2021年冬 12月

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示