メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

米国の産業・物流市場のトップ25を紹介

レポートをダウンロードする
alt=""

アメリカで発行されたレポート「米国の産業・物流市場」を紹介いたします。

 

産業の中心地では需要増加により空室率が低下

米国の産業・物流市場のトップ25を紹介

2020年は、商業用不動産にとって厳しい年となりましたが、産業用セクターは好調でした。この勢いは第1四半期に入っても続き、上位25市場は過去最高の市場ファンダメンタルズを維持しています。COVID関連の課題にもかかわらず、これらの主要市場は全体的に低い空室率を維持しており、デベロッパーは各市場で活発な活動を続けています。2021年は新たな飛躍の年になると思われますが、産業用不動産セクターはその恩恵を受ける準備ができています。


alt=""

米国の産業・物流市場のトップ25を紹介

レポートをダウンロードする