メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

米国 産業用不動産市場レポート 2021年Q2

レポートをダウンロードする
US Industrial Market Q2 2021

コリアーズ・インターナショナルの米国で発表された全米産業用不動産市場レポート

米国の産業用不動産市場は、他の商業用不動産セクターが直面しているパンデミック関連の課題にもかかわらず、非常に好調を維持しています。産業用不動産セクターは、堅調な吸収と開発、記録的に低い空室率、記録的に高い募集賃料を維持しています。ダラス・フォートワース、アトランタ、インランド・エンパイア、シカゴのコア市場を筆頭に、米国の産業用不動産市場は、他の商業用不動産セクターが直面しているパンデミック関連の課題にもかかわらず、非常に好調を維持しています。産業用不動産セクターは、堅調な吸収と開発、記録的に低い空室率、記録的に高い募集賃料を維持しています。

2021年半ばの時点で、産業用不動産の空室率は前期から24ベーシスポイント低下し、国内の産業用不動産のわずか4.9%が空室となっています。これは、年度半ばに15,150万平方フィートという素晴らしい新築が完成したにもかかわらず、記録的な低空室率となっています。記録的な低空飛行により、建設中のプロジェクトは41,990万平方フィートとなり、過去最高を記録しました。新築がさらに増加するにもかかわらず、今年の残りの期間、空室率は記録的な低水準で推移すると予想されます。

市場が引き締まっていることに加え、より質の高いクラスAの産業用スペースが新たに市場に投入されたことにより、2021年第2四半期の倉庫・物流スペースの直接請求賃料は1平方フィート当たり6.54ドル/年となり、これも記録的な水準となりました。開発のペースが急上昇し、ファイナルマイル施設への需要が高まるにつれ、要求賃料は今後も記録的な勢いで上昇していくでしょう。

2021年第1四半期のEコマースの売上高は、前年同期比で39%増加し、現在では自動車以外の小売業の総売上高の13.6%を占めています。電子商取引は、当面の間、産業用不動産の牽引役であり続けるでしょう。これは、世界的な大流行が続いているため、自宅にいながらにして消費者製品を購入したいという需要が高まっているからです。迅速な配送方法や豊富な品揃えが魅力で、オンラインで購入した商品を保管・配送するための産業用スペースの必要性が高まっています。

202116月に竣工した産業用の新規供給は15,150万平方フィートで、昨年同時期に竣工した18,020万平方フィートから15.9%減少しました。新規供給は2020年の合計には及ばなかったものの、年末までの開発パイプラインが充実していることから、年末には供給が回復すると予想されます。第2四半期末時点で開発中の面積は約42,000万平方フィートで、2020年の同時期に建設されていたものより約30%多く、前四半期比では14%増加しています。

すべての指標が旺盛な需要を示している一方で、労働力不足や土地の入手可能性など、逆風の影響が大きくなっています。最新のフルフィルメントセンターでは労働力に対する需要が高まっており、開発可能な土地の供給が減少していることから、今後数四半期のうちに必要なサイズが遅れるか、縮小される可能性があり、また労働力が豊富な市場に要件がシフトする可能性もあります。

産業用不動産に対する投資家の需要の伸びは、他のすべての不動産タイプを上回っています。コア市場が繁栄する一方で、物流拠点に近い新興市場や、大規模な人口集中地区にあるインフルフィルメント市場では、投資家がラストマイルの産業用ポートフォリオを増やそうとしていることから最大の増加が見込まれています。

 

本レポートの原文は、8月19日付けで発表された「US Industrial Market Outlook 2021 Q2」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


米国 産業用不動産市場レポート 2021年Q2

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示