メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

米 大規模産業用施設(ビッグボックス)市場レポート 2021年10月

レポートをダウンロードする
bigbox102021

コリアーズ・インターナショナルのアメリカが発表したレポートです。

北米では様々な要因が大型産業施設(ビッグボックス)の需要に影響を与えています。ほとんどのセクターがCOVID-19の世界的な流行とデルタ型の出現に苦戦する中、産業用設備市場は引き続き逆風にさらされました。インランド・エンパイア、ダラス・フォートワース、アトランタ、シカゴ、ニュージャージー州北部・中部、ニュージャージー州南部・ペンシルバニア州東部、トロントなどの中核市場は、引き続き多くの占有者が選択する目的地となっていますが、一方で、急成長している地域に近い新興の二次市場も存在します。一方、新興の二次市場は、急成長する人口中心地に近く、地域で最も利用されている物流ハブに近接しているため、成長を続けています。

このユニークなインタラクティブレポートでは、2021年上半期までの北米の大型産業用物件市場を検証しています。このレポートには、北米の7つの中核的大型市場と9つの新興二次市場が含まれています。ファンダメンタルズにスポットを当て、人口動態や物流能力などの需要要因を見ていくとともに、今後の四半期で何が起こるのかを評価していきます。

特に明記しない限り、レポートのデータはすべて2021年半ばまでのものです。

本レポートの原文は、10月4日付けで発表された「Big-Box Market Report | North America」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。

 


bigbox102021

米 大規模産業用施設(ビッグボックス)市場レポート 2021年10月

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示