メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

英国の住宅市場についてのレポート 2021年 Q2

レポートをダウンロードする
UK Resi 21 Q2

コリアーズ・インターナショナルの英国が発表したレポートです。

今年、英国の住宅市場の活動は急増し、多くの指標が数年来、あるいは過去最高を記録しています。

活動を後押ししているのは、印紙税の一時的な免税措置、低い借入コスト、95%LTVの住宅ローンの再導入などです。

今期のレジデンシャル・スナップショットでは、以下の点を取り上げます。

・不動産取引件数が過去最高を記録

・四半期ごとの投資額は、4四半期連続で10億ポンドを突破

・BTR パイプラインは 133,327 戸(前年同期比 13%増)

 

本レポートの原文は、9月27日付けで発表された「Residential Report Q3 2021」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


UK Resi 21 Q2

英国の住宅市場についてのレポート 2021年 Q2

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示