メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

北米キャピタルマーケット | 2021年 第3四半期

レポートをダウンロードする
NA Snapshot Q3 21

コリアーズ・インターナショナルの米国・カナダが発表したレポートです。

北米市場スナップショット 2021年 第3四半期
北米の売買額は引き続き加速しており、第3四半期は素晴らしい数字となりました。米国では、オフィスが復活しているものの、マルチファミリー住宅とインダストリアル(産業用施設)が牽引し、四半期ベースで記録的なボリュームとなりました。第3四半期に米国の投資家が取引した金額は1,794億米ドルでした。米国の総取引高は、2021年に過去最高を更新する勢いです。カナダ市場は比較的に遅れていますが、完全に回復モードに入っています。カナダの取引高は前年同期比で181%増加し、101億カナダドルの資産が取引されました。キャップレートの圧縮は続いており、価格はほぼ全面的に上昇しています。

 

本レポートの原文は、11月11日付けで発表された「North America Capital Markets | Q3 2021」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。


NA Snapshot Q3 21

北米キャピタルマーケット | 2021年 第3四半期

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示