メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

オーストラリア Built to Rent(賃貸住宅)市場について

レポートをダウンロードする
BtoR

コリアーズ・インターナショナルのオーストラリアが発表したレポートです。

Build-to-Rent(賃貸住宅)の進化

現在、オーストラリアの不動産市場では、オルタナティブな住宅プラットフォームとしてだけでなく、オルタナティブな投資可能なアセットクラスとしても、Build-to-Rentが話題になっています。

最近、Build-to-Rentセクターについて多くのことが語られています。特に、このセクターの定義や考慮事項の違いについてオーストラリア人を教育することや、より成熟している米国や英国などの海外のBuild-to-Rent既存市場を調査することなどが挙げられます。 この12ヶ月間で、オーストラリアの市場ではさらなる活動が始まっています。 主要な機関が、Build-to-Rentセクターへの参入とコミットの計画を公に発表し始め、その結果、Build-to-Rentアセットクラスは、資本のコミットと開発活動が勢いを増すにつれて、探究段階から行動段階へと移行する段階に入っています。 この移行が進むにつれ、オーストラリアの投資可能な不動産の世界が拡大していく中で、賃貸住宅は、オフィス、工業、小売、伝統的な賃貸住宅と並んで、オーストラリアで主流の商業用不動産資産クラスの中で重要な役割を果たすようになります。

本稿では、「Build-to-Rent」アセットクラスが現在どのような状況にあるのか、また、「Build-to-Rent」アセットクラスの概要、その利点、オーストラリアの不動産市場における今後の機会についてなど、これまで業界内で議論されてきた情報をより詳細に説明します。

 

本レポートの原文は、11月30日付けで発表された「The Evolution of Build-to-Rent」です。

※翻訳の正確性は保証できません。原文をご参照ください。

 


BtoR

オーストラリア Built to Rent(賃貸住宅)市場について

レポートをダウンロードする
関連エキスパート

Masahiko Kawauchi

Director

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

10 years experience  of  Alternative Investment Structure Sales and Product manager at Deutsche Bank Group (DWS, RREEF), including  Hedge Fund, RE Fund, REIT, Infrastructure Fund, PE Fund etc.

More than 15 years experience  Global  Bond Sales  to  Japanese Financial Institutions,  was Head of NonYen Bond Sales at Lehman Brothers Tokyo, Banque Paribas (BNP Paribas), S.G. Warburg, Merrill Lynch.

エキスパートを表示