メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

2020年2月 | 新型コロナウィルス: 香港不動産投資市場への影響は?

レポートをダウンロードする
CityHK01Hero1536x1040

2019年12⽉に発⾒された新型コロナ・ウイルス(COVID-19)は、中国だけでなく、厳しい年に直⾯してきた⾹港特別⾏政区にもダウンサイド・リスクをもたらしている。⼤半の⾹港の市場関係者は、2003年のSARSの歴史が繰り返されることを予想している。コロナ・ウイルスが原因で不動産価値が低下しはじめれば、投資家に新しい買い機会を⽣み出す可能性がある。

 


alt=""

2020年2月 | 新型コロナウィルス: 香港不動産投資市場への影響は?

レポートをダウンロードする