メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

2020年1月 | Fading New Supply From Markets

レポートをダウンロードする
CityTokyo01Hero1536x1040

東京オフィスマーケット2019 Q4 レビュー&アウトルック

東京オフィス市場に関する主な指標は貸⼿に優位な⽅向で改善が続いている。⼤量の新規供給に関する懸念は、2020年供給分については85%、2021年供給分については39%を超える内定率の上昇により概ね相殺されている。弊社では2021年までの空室予測は2.0%未満、全グレードビルでの賃料成⻑率は3.0%と低調だが安定した市場の推移を引き続き予想する。

CityTokyo01SearchCard1024x927

2020年1月 | Fading New Supply From Markets

レポートをダウンロードする