メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

2019年9月 | 不動産コストを削減するための重要な4つの手法

レポートをダウンロードする
GenericRE01Hero1536x1040

金融関係他大手テナントは不動産関連費用をいかに抑制できるか?

金融関連のテナントは依然としてアジアの都心地区において最大級規模のテナントで ある。金融業界が直面する構造上の課題は容易には解決できないため、コスト抑制はさらに重要な課題になっている。金融関係を中心とした大型テナントが、不動産コストを削減するための方法は様々であろう。これらを、弊社では4つの項目に大別した。従来型の金融機関では将来必要となる従業員数が流動的となっていくため、フレキシブル・ワークスペースは極めて実行しやすい選択肢であろう。香港のコーズウェイベイ地区等、一部の都心地区には、フレキシブル・ワークスペースが集積している傾向が示されつつある。都心地区と周辺地区との賃料格差がアジアで最大の香港や東京では、大手テナントは更なる拠点の分散化という選択肢もある。無論、上海やシンガポールでも分散化は実現可能といえるだろう。 

GenericRE01SearchCard1024x927

2019年9月 | 不動産コストを削減するための重要な4つの手法

レポートをダウンロードする