メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

テナントレプリゼンテーション|マネージャー| 池田 友華

私は「一期一会」という言葉が好きで、人と人との長期的なつながりを大切にしています。


人と人とのつながりを大切にし、日々美味しい食探しを楽しむ、テナントレプリゼンテーション(以下テナントレップ)のエキスパート、池田 友華をご紹介します。
 

コリアーズで働いている理由を教えてください。

アメリカ留学で身につけた英語力を活かせるグローバルな環境で、事業用不動産分野のオフィス賃貸仲介というダイナミックな分野に挑戦したいという思いがありました。  
コリアーズは、エンタープライズ精神に富んだ人を応援し、新しいことに挑戦するチャンスを与えてくれる会社です。3年前の入社時、私はリーシングサービス部門でオフィス賃貸仲介業のキャリアをスタートさせました。今年1月にテナントレップへ異動し、顧客の皆さんや知識豊富なメンバーに支えられながら、多くのことを学んでいます。  
私は「一期一会」という言葉が好きで、人と人との長期的なつながりを大切にしています。コリアーズでは、素晴らしい出会いがあり、またその人々とコラボレーションしながら仕事ができる会社です。 

テナントレプリゼンテーションの業務について、簡単に説明してください。

テナントレップは、顧客側の立場に立って考え、彼らの働く環境について最適な解決策を見出す仕事だと思います。  
働き方が多様化した現在、数多くのソリューションが存在し、企業ごとに考え方も異なります。顧客に寄り添う姿勢を大切にしながら、彼らには見えにくい課題を見つけ、一緒に考えていくことが私の役割だと感じています。

1日の仕事の流れをえ教てください。

一日の半分はコミュニケーションに費やしています。打合せやビル案内のために顧客に直接会いに行くほか、ウェブ面談や電話を通じて連絡を取っています。これまで広げてきたつながりをより拡大していけるように日々心がけています。  
それ以外に、プレゼン用資料の作成や海外の資料の翻訳などのデスクワークをします。  
また、社内でのコミュニケーションも大事にしています。様々な部署とコラボレーションしながらプロジェクトを進めていく上でも、社内メンバーとのやりとりはとても重要なことです。  

コリアーズでの仕事以外で情熱を注いでいることを教えてください。 

食べることです!  
東京では、四季折々の日本料理から様々な異国料理まで、クオリティの高い食を楽しめる環境があります。  
海外に行ったり、そこで暮らしたりするのも大好きなのですが、日本の食環境は海外と比較してとても充実しているので、日本に生まれてきてよかったと思っています。 
日々、美味しいものを見つけることを楽しんでいます。


関連エキスパート

池田 友華

Manager

Tenant Representation

東京本社オフィス

・宅地建物取引士

・バイリンガル(日本語、英語)

エキスパートを表示