メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

プロジェクトマネージメント|プロジェクトマネージャー|  平野 摩耶

エンタープライズ精神を尊重するコリアーズで、プロジェクトマネージャーとしての新しいキャリアパスをスタートできました。


1級建築士の資格とデザイナーの経験を持つ、プロジェクトマネージメントのエキスパート、平野 摩耶をご紹介します。

 

コリアーズで働いている理由を教えてください。

私がコリアーズに入社した理由は、新しいことにチャレンジできる、エンタープライズ精神がある会社だからです。 

コリアーズに入社する前は、1級建築士として16年間オフィスデザインの仕事に従事してきました。結婚し、子供を二人持つ母となって今後のキャリアパスを考えたときに、これまでの経験を生かせるプロジェクトマネージメントに興味を持ちました。 

エンタープライズ精神を尊重するコリアーズで、新たにプロジェクトマネジャーとして、これまでの専門知識や経験を活かすことで、自分の可能性と能力を高めることができると考え、入社しました。

プロジェクトマネージメント について、簡単に説明してください。

主にグローバル企業の日本のオフィスの移転プロジェクトのスケジュール、コスト、クオリティの管理をしています。プロジェクトは個々に状況が異なるため、毎回苦労する局面はありますが、社内外の人々とチームを組んで協力し合うことで乗り越えていく達成感があります。また、グローバルクライアントへの報告は、一筋縄ではいかないこともありますが多くのことを学ぶことができます。

一日の仕事の流れを教えてください。

プロジェクトマネージャーは、情報の起点となる仕事です。一日の始まりは、メールやチャットでの最新情報の確認、整理・処理からスタートします。それからクライアントや各種業者とのミーティング、現場定例・現場確認、スケジュール調整・コスト交渉などを行います。  
また、適宜、クライアントへの承認依頼や報告などのレポート作成などを行います。

コリアーズでの仕事以外で情熱を注いでいることを教えてください。 

小学生の子供が二人いるので、仕事以外では主に子供と一緒に過ごしています。 プロジェクトマネージメントの仕事は忙しいですが、出来るだけ子供と旅行に行ったり遊んだりする時間を作るようにしています。 
自分の時間が持てるのは、当分先になりそうです。笑

 


関連エキスパート

Maya Hirano

Project Manager

Project Management

東京本社オフィス

マヤは、国家資格である「一級建築士」の資格を取得後、15年以上設計に携わっており、設計と施工管理の幅広いスキルを持っています。 顧客やクロスファンクショナルチームとのコミュニケーション能力、コラボレーション能力に優れており、オフィス全体の設計にも多くの経験があります。 日本語と英語のバイリンガルで、オフィス移転プロジェクトの経験も豊富です。 プロジェクトには、Microsoft、VMware、Russell Investments、BytaDanceなどのグローバル企業や証券会社のオフィスの移転が含まれます。コリアーズ・インターナショナル入社前は、デザインマネージャーとして若手デザイナーの指導・育成にあたっていました。

エキスパートを表示