メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

デピュティマネージングディレクター & ヘッド| 磯 寿量

私がコリアーズに入社を決めたのは、自分の経験と不動産に対する情熱を生かして、力を発揮できる会社だと思ったからです。



コリアーズのキャピタルマーケット&インベストメントサービスのリーダーであり、約30年の経験を持つ不動産業界のエキスパート、磯 寿量をご紹介します。

コリアーズで働いている理由を教えてください。

それはコリアーズが、今、最も勢いのある会社だからです。
2020年に、小笠原さんがマネージングディレクター兼会長に就任してから、組織が2倍以上に拡大しており、更にその勢いが増しています。日本のマーケットでも、グローバルで成長し続ける会社として注目を集めています。
私は、日本の信託銀行で不動産の責任者として役員を務め、約30年のキャリアがあります。この経験と情熱を活かせるのは、コリアーズしかないと思い、働くことを決めました。
また、コリアーズにはエンタープライズ精神を持った、非常に才能ある経験豊富なスタッフがたくさんいます。この素晴らしい人たちと共に仕事ができる事に、非常に喜びを感じています。

 

コリアーズでの仕事以外で情熱を注いでいることを教えてください。

今、一番はまっているのはホームDIYです。
コロナ過で家にいる時間が非常に増え、いろいろなものが目について直したくなります。私は学生時代アルバイトで大工をしていたので、道具はすべて揃っています。洗面化粧台を作り直したり、トイレをリノベーションしり、テレビアンテナを設置したり、先日は自分で畳を敷きなおしたりもしました。

あとは何といっても、我が家の家族のフレンチブルドックと遊ぶことです。家にいる間は常に一緒にいます。本当にかわいくて仕方ありません。



関連エキスパート

磯 寿量

デピュティマネージングディレクター

Capital Markets & Investment Services

東京本社オフィス

デピュティ マネージング ディレクターとして、キャピタルマーケット&インベストメントサービス事業の拡大を統括、推進し、日本におけるコリアーズの発展を加速させる。

エキスパートを表示