メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

コリアーズ・インターナショナル・ジャパン、オキュパイアーサービスのヘッドを任命

丸山 秀樹

4月1日、丸山秀樹がコリアーズ・ジャパンのエグゼクティブディレクター兼オキュパイアーサービスの責任者に就任することをお知らせいたします。

丸山は今後コリアーズの東京を拠点に、日本におけるオキュパイアーサービスビジネスを主導します。ビジネスデベロップメントや、クライアントエンゲージメントへの統合的なアプローチを進めることによって収益に貢献していきます。

小笠原行洋マネージングディレクター兼会長の下で、丸山の最優先事項は、日本のマーケットにおいて顧客との強い関係とビジネスチャンスを獲得するためのクライアントエンゲージメント戦略を創造することです。同時に、既存のクライアントとの関係を強化し、マーケットの優秀な人材をコリアーズに採用することです。

丸山はCBRE26年間の不動産ビジネスの経験を積み重ねてきました。在職中は、オフィスリーシング、コーポレートサービスやマネジメントなどの職務を歴任してきました。また、多くの新規顧客の獲得に成功し、強力なネットワークを築いてきました。彼の業績には、本社移転のマネジメントや日本大手企業の大規模な資産売却などがあります。

直近ではアドバイザリー&トランザクション オフィス部門のシニアディレクターとして、テナントレップビジネスの売上に貢献し、日本のトップ企業にサービスを提供してきました。

丸山さんがコリアーズに入社され、オキュパイアーサービスビジネスを主導することを大変嬉しく思います。これまでのキャリアの中で、丸山さんはコラボレーションと進取の精神で成功を収めてきました。彼の不動産業界での豊富な経験により、彼が日本での当社のマーケットプレゼンスを拡大し、業界をリードする人材を確保し、当社のオキュパイアーサービスをさらに強化できると確信しています。

マネージングディレクター兼会長

小笠原行洋