メインコンテンツにスキップ フッターにスキップ

Elevate the Built Environment(構築環境の向上)

環境、社会、ガバナンス(ESG)は適切な行動のための基盤となる、当社のコアバリューの1つです。


専門的な不動産サービスと投資運用のリーダーとして、当社の戦略である Elevate the Built Environment(構築環境の向上)により、ESGを事業上不可欠な部分として実践していくことを保証いたします。世界中の専門家の助けを借り、私たちの共通な未来に向けてより良いものを構築する機会と責任を担っていきます。

当社のアプローチ

 

コリアーズでは、次の方法でクライアント、従業員、コミュニティの「構築環境の向上」を行っていきます。
 

  • 環境の向上: 当社は、コリアーズの事業とクライアントサービスを通じて環境への影響を最小限に抑え、地球環境を向上させます。
  • 包括性の向上: コリアーズ社内と調達慣行の全体で多様性、公平性、包括性を高め、包括的で魅力的な環境を育みます。
  • ヘルス&ウェルビーイングを向上させる: 当社は、コリアーズの事業とクライアントサービスを通じてヘルス&ウェルビーイングを促進し、生活の向上を支援します。

このフレームワークは、当社の事業にとって最も重要であると考えられる問題を理解するために、包括的な利害関係者のエンゲージメント・イニシアチブとアセスメントの後に確立されました。2021年のマテリアリティ・アセスメントは以下でご覧いただけます。

当社の成功はその進取的な文化と、野心的な目標を設定してそれを超える能力によって特徴付けられます。コリアーズは、主要エリアとその関係者ごとに戦術的な計画と目標を設定し、次回のグローバルインパクトレポートに含めていきます。

ESGの概要を見る

ネットゼロへの取り組み

 


コリアーズは、環境を向上させるために「Science Based Targets initiative's(SBTi)1.5°Cプログラムに向けた事業計画」を通じて排出削減を実現し、2030年までに自社事業のネットゼロを達成することに取り組んでいます。ビルのオーナーや投資家、入居者がビルに関連する排出物を削減またはゼロにするためのネットゼロプログラムを開発・提供していきます。

alt=""

2020年グローバルインパクトレポート

当社の組織全体にESGが組み込まれた様子をご覧ください。
レポートを読む

弊社の活動

alt=""

ケーススタディ

インドの従業員の健康とウェルネスをサポート。
詳細はこちら
alt=""
ケーススタディ
BudaPart GATEは、LEED Gold認証を取得しています。
詳細はこちら
ESG Case Study Singapore WWS Triad
ケーススタディ
コミュニティへの寄付:シンガポールでOut For Good!の活動を開始
詳細はこちら

サポートはこちら

* 必須フィールド
お問い合わせ